Loading ...

どこを見れば良い?賃貸オフィスを利用する際のチェックポイント


立地と周辺環境を見ておく

賃貸オフィスを選ぶ際に、間取りなどをチェックする人は多いですが、意外と見逃してしまいがちなのが立地や周辺の環境についてです。そこで賃貸オフィスの内覧をする前に、近所の状況を調べておくことをおすすめします。具体的にはまず信号の待ち時間を見ておくと良いでしょう。すぐに青になるなら通勤のストレスは少なくてすみます。またメイン通りの信号は待ち時間が長くても、裏道を行けばまったく信号がないことがあるので、賃貸オフィスの周りを歩いてみると良いです。

それから近くに好みの飲食店があるのかどうかも大切です。働くことになってから、「昼ごはんを食べるところがない」といったことを避けるためです。加えて坂道の有無も調べておきたいところです。内覧はたいてい一度や二度なので、坂道があっても大して苦にならないかもしれません。ところが賃貸オフィスを借りて、毎日通勤するとなると、ちょっとした坂道でも辛いと感じることがあるのです。例え勾配がきつくなくても、何度か上り下りをして、難なく移動できるかを確認しておきましょう。

建物に関して調べておきたいところ

周りの環境に問題がなければ、次に建物を見ておきたいのですが、最初に入り口やエントランスなどをチェックすると良いです。特に来客が多い業種なら、第一印象は重要になります。もしも内覧に訪れた時に清潔、明るい、入りやすいといった印象を受けたのなら、その賃貸オフィスは候補に入れておくと良いでしょう。取引先や求職者にも同じ印象を持ってもらえる可能性が高く、企業のイメージアップにつながるかもしれません。また賃貸オフィスに設置されているエレベーターの稼動率を見ておきましょう。荷物の運び込みを頻繁に行う企業が入っているなら、エレベーターを独占されてしまう恐れがあるので注意したいです。

室内のチェックポイント

室内に関してチェックしておきたいのはトイレです。個室の数については、働く人数や来客数によって変わるため、一概にどれくらい必要かは言えません。ただし清潔であるに越したことはないです。さらに使いやすいかどうかも大切ですが、男性ではなかなか気がつかないことが多いです。そのような場合は知り合いや友人の女性に、実際にトイレを使ってもらいましょう。その女性がこのトイレは使いたやすいと言うのなら、来客に嫌な思いをさせないですむ可能性が高いです。そして天井の高さを見ておくのも忘れてはいけない部分で、自分にとって心地良い高さかどうかを調べましょう。

港区で賃貸事務所を契約するといろいろなサービスがあります。人材派遣やケータリングサービスなどです。契約内容を確認することが重要です。